新築一戸建ての魅力をご紹介!

新築一戸建て住宅のメリット

新築一戸建て住宅のメリット 新築一戸建ては、中古物件に比べて建物自体が新しく、さまざまな新機能を搭載している設備機器が設置されていることが1番のメリットです。
住宅は、建築基準の厳格化だけでなく東日本大震災や2019年の台風19号など大規模な地震災害が発生する度に住宅の耐久性や耐震性が向上しており、中古物件に比べて居住中の安心感が全く異なる点も大きなメリットです。
中古物件は、以前の居住者の生活様式や定期的な点検の有無など全くわからないことが多いだけでなく購入時の内見やインスペクター制度でも不具合の有無を完璧に見分けることは難しく、購入後に初めて住んでみて不具合を発見することも少なくないのが中古物件の特徴とされています。
そのため、新築一戸建ては入居後に湿気を逃すとともにより多くの太陽光を取り込むことで耐用年数が延長され、いつ不具合が発生するかわからない中古物件に比べて維持費用が安く済むので不意の出費もなく安心して住むことができます。

新築一戸建てを検索するときのポイントについて

新築一戸建てを検索するときのポイントについて 新築一戸建てを検索するときは、大手の工務店や住宅メーカーなどをメインに探しますが実は仲介会社も重要で、ここは複数の物件を扱っていて色々な物件を比較して検討することが出来ます。
売主からだと土地の仕入れ・設計・施工・販売まで全て行い、買主との間に他の業者も入らないので仲介手数料がかかりませんが自社所有の物件しかないので数が少ないです。
仲介会社は、売主と買主の間に入って取引条件などを調整してから販売をします。
物件の種別をたくさん揃えていて、種類も豊富ですが契約成立時には仲介手数料が必要です。
色々な新築一戸建てを比較して検討出来るのが仲介会社の魅力で、自分だけだと見つからないときにも良い物件が見つかる可能性もあります。
最近の新築一戸建てはオール電化が一般的で、他の設備・仕様も充実していて注文住宅でなくても希望通りの家は買えます。
希望設備や仕様がない時でもリフォームでプラスする方法もあり、ネットで安い会社を探して依頼すると費用を抑えられます。
ポイントはどうしても希望する設備などの優先順位を決め足りないものはリフォームなどで付け加えて、施工前なら壁や床、キッチンなどの素材や色を選べることもあります。

新着情報

◎2020/11/13

新築一戸建ての価格
の情報を更新しました。

◎2020/8/5

買うなら新築一戸建て?中古?
の情報を更新しました。

◎2020/6/10

新築一戸建ての価格目安
の情報を更新しました。

◎2020/05/29

サイト公開しました

「新築 住宅」
に関連するツイート
Twitter